四柱推命に関する知識、本、歴史、日々の成長を綴っていきます。干支、陰陽五行、その他占いも載せて行くかも。

命式とは


命式とは、その人の命、つまり人生を表した式を指します。
これを元に推命していくものです。
四柱八字のことを指します。


命式の一例を下記に示します。




生年月日時にそれぞれ干支が当てはめられていきます。
柱ごとに示しているものが違います。
年を例に表すと、年の天干は「年干」、年の地支は「年支」と呼びます。

各柱の意味

  • 年柱:祖先。幼年期。
  • 月柱:両親。青年期。月支は季節。
  • 日柱:日干は自分。日支は配偶者。壮年期。
  • 時柱:子孫。晩年期。

命式の出し方


万年暦を準備してください。

年の干支


生まれた年の干支を出してください。
一年の始まりは2月の節入り日です。2/3 ~ 2/5くらいになります。

月の干支


生まれた月の干支を出してください。
月の始まりは節入り日です。月のはじめの生まれの方は注意。

日の干支


生まれた日の干支を出してください。
1日の始まりは夜の11時からです。ここは注意してください。

時の干支


日干によって決まります。
時干支表から参照してください。
1つの干支は2時間ごとです。

時差について

日本で生まれた場合は
日本の標準時間である明石市を中心に出してください。
東に行くにつれて時間がプラスされ、西に行くにつれてマイナスされます。
時間の境目付近の人は注意してください。

均時差:太陽黄経の位置を考慮する。

ただし、これを考慮するのは境目付近だけで良い。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

四柱推命の基礎

四柱推命基礎

歴史

調査

翻訳

編集にはIDが必要です