四柱推命に関する知識、本、歴史、日々の成長を綴っていきます。干支、陰陽五行、その他占いも載せて行くかも。

支合


隣り合う必要がある。
子丑、寅亥、卯戌、辰酉、巳申、午未の6種類。
縛り合う関係を意味し、十干に対する作用が弱くなる。
作用が無くなるという人もいる。
支冲と重なると解合する。

他の五行にも変わるという人もいる。

支冲


180度の関係。隣り合う必要がある。
子午、丑未、寅申、卯酉、辰戌、巳亥の6種類。
反発しあう関係を意味し、十干に対する作用がほぼ無くなる。

三合会局


120度の関係。隣り合わなくても良い。
子辰申 -> 水局
丑巳酉 -> 金局
寅午戌 -> 火局
卯未亥 -> 木局
3つ合わさると強力な五行となる。
半会
三合会局のうち2つがある状態。
ただし、隣り合う必要がある。
2つでも強力な五行となる。3つほどではない。

方合

同じ五行の方向である関係。隣り合わなくても良い。
亥子丑 -> 水局
寅卯辰 -> 木局
巳午未 -> 火局
申酉戌 -> 金局
3つ合わさると強力な五行となる。
2つでは何も起きないが、そもそも五行が偏るので強い。

害、破、刑

四柱推命では意味ないという人も多い。
ただし、合冲破害刑が重なるとよくないことが多いという説もある。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

四柱推命の基礎

四柱推命基礎

歴史

調査

翻訳

編集にはIDが必要です